別れて1週間振った側の女性心理とは?別れた後の冷却期間中の女性心理!

別れて1週間 女の心理

ヒロシ
こんにちは、『男ならバカになれ!』のヒロシです。

このサイトは復縁サイト『男ならバカになれ』の最新リニューアル版になります。

 

僕の復縁経験を活かし、どこよりもリアルな復縁をお伝えしていくので、絶対に元カノを取り戻してやりましょう!

 

「元カノと別れて1週間経ったけど、彼女はどんな気持ちなんだろう。もう吹っ切れたのかな?」

 

別れて1週間ぐらいの女性心理が、一体どんな気持ちなのか気になりますよね。

もし復縁を望んでいるなら、元カノの気持ち次第では・・と考えている男性も多いはず。

 

  • 別れて1週間の女性心理とはどのような気持ちなのか?
  • 別れて1週間たったけど連絡がない元カノと復縁できるのか?

 

など、元カノの気持ちにモヤモヤしていると思います。

 

そこで今回は、別れて1週間の女性心理をわかりやすくご紹介していきます。

さらに、別れて1週間だけど連絡がない元カノと復縁する秘訣も伝授しますので、ぜひチェックしてみてください。

それでは早速参りましょう!

 

別れて1週間の女性心理とは?振った側、振られた側の女の心理!

別れて1週間の女性心理とは?振った側、振られた側の女の心理!

 

では、別れて1週間の女性心理とはどのような気持ちなのでしょうか。

あなたから振った側、振られた側などいろんな状況が考えられると思いますが、結論、以下のような心理パターンです。

 

  • 振られた側で綺麗に別れた

→少し気にしてくれている可能性も

  • 振られた側ですがってしまった

→今の状況が元カノの心理である

  • 自分が振った場合

→関係性による

 

このように、元カノとの関係性や状況によって実に様々です。

でも元カノの気持ちの動きを知っておくことで、復縁のためにやるべき行動が見えてくるのです。

 

ということで、1つずつ詳しくみていきましょう!

 

別れて1週間の女性心理①:振られた側で綺麗に別れた

 

彼女に振られたけど、その時に感謝を伝えて綺麗に別れることができたケース。

この場合の別れて1週間の元カノの心理ですが、意外と「気にしてくれている」可能性があります。

 

実際、綺麗に別れたケースで元カノから連絡が来ることはかなり多いんです。

というのも、別れ方の印象がいいと「本当に別れてよかったのかな」と後悔し始める女性が多いから。

 

そして、元カノと復縁したいなら追いかけるのではなく、さらに沈黙していきましょう。

そうすれば、女性の後悔の念がどんどん膨らんでいくので、元カノから連絡がくる可能性が高くなります。

 

別れて1週間の女性心理②:振られた側ですがってしまった

 

彼女に振られて「復縁してほしい」とすがってしまったケース。

この場合、元カノの意思とは反対に行動をしているわけなので、どうしてもマイナスの印象が強まっています。

 

実際に、今の状況こそが別れて1週間の女性心理だと思っていいです。

例えばブロックされた、LINEを送っても既読スルーされる、やたら返信がそっけない、普通に連絡が取れる、などなど。

 

このように状況によって元カノの女性心理が分かると言えます。

なので、別れ際にどんな振る舞いを取ったのか、それで今の状況がどうなのか考えてみてください。

 

もしマイナスの印象を与えてしまったのであれば、その印象をリセットさせる必要が出てきます。

具体的には冷却期間を設けていくなどですね。

 

ここで焦ってしまって、さらにすがると状況がより悪くなってしまうでしょう。

そうではなく、ちゃんと冷却期間でマイナスの印象をリセットさせなければなりません。

 

そして別れた原因と改善し、男を磨きまくるんです。

そうして冷却期間後に元カノを振り向かせてやりましょう!

 

※本気で元カノと復縁したい方へ】

元カノのNOをYESに変える『逆転の復縁術』!元カノと復縁するために今すぐすべきこととは?

 

別れて1週間の女性心理③:自分が振った側

 

あなたから元カノに別れを切り出した場合、別れて1週間の元カノはどんな心理なのでしょうか。

その答えは、付き合っていた時の関係性によります。

 

元カノがあなたのことを大好きで、深い愛情を感じていた場合、未練を持っている可能性は十分あります。

というのも本気で好きだったら、そんなにすぐ吹っ切れることはありません。

 

とくに元カノの方が冷めていたわけではなく、あなたから別れを切り出したなら尚更。

なので、元カノから強い愛情を感じていたのであれば、彼女の気持ちはまだ残っていると考えてもいいでしょう。

 

ただし、だからと言っていきなり復縁を切り出すのはNG!

自分から振っておいてすぐに別れを撤回して復縁を望むのは、元カノにとって信用ができないんですね。

 

それが逆に冷められてしまう原因になるので、じっくりアプローチしてください。

そして信頼を回復していくんです。

 

では、深い愛情を感じるわけもなく、淡々と付き合ってい場合はどんな心理なのでしょうか。

元カノの気持ちもそこまで強くなかった場合、別れてからも未練を持つことは少ないです。

 

なので、自分から振ったからといって復縁のアプローチをするのは要注意。

この場合は、少し時間を置いてからもう一度関係を温めて、惚れさせるアプローチをしていきましょう!

 

【※本気で元カノと復縁したい方へ】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

別れて1週間だけど連絡なし!別れた後の女性心理と連絡したい時は?

別れて1週間だけど連絡なし!別れた後の女性心理と連絡したい時は?

 

別れて一種間で自分が振られた側なら基本的には沈黙することが大切

 

自分が振られた側なら基本的に「沈黙」していくアプローチになります。

なぜなら、少し様子を見ることで元カノから連絡が来る可能性があるからです。

 

もし綺麗に別れることができていたなら、元カノが未練を抱いて連絡してくるケースは珍しくありません。

そうすれば、そこからスムーズに関係を温め直すことができますよね。

 

仮に別れ際にすがってしまったとしても、印象をリセットさせることにつながります。

だからこそ、振られた側なら「まずは待つこと」が鉄則であると覚えておいてください。

 

間違っても、復縁したいからとすぐにアプローチしないように!

 

元カノから連絡がきたら普通にやりとりしてOK

 

元カノと別れてから沈黙していれば、相手から連絡が来ることがあります。

その場合は、流れに沿って普通にやりとりしてOKです。

 

やりとりが好感触で盛り上がるようなら、電話で深めのコミュニケーションを取るのもいいでしょう。

元カノの話を全て肯定して、とにかく話を聞いて寄り添ってあげてください。

 

要するに、元カノにとって居心地の良い時間を与えて、「やっぱりいいな」と思わせるんです。

もし盛り上がって元カノからサインが出るようなら、ご飯に誘ってもOK。

 

とにかく大事なのは、元カノの気持ちを察しつつ、それに合わせてゆっくりアプローチしていくことです。

間違っても感情的になって復縁を迫ったりしないようにしてください。

 

女性心理を正しく理解して、元カノの気持ちを最優先に考えて行動していきましょう!

 

【※元カノに復縁したいと思わせるには?】

復縁する気がなかった元カノの心を動かし、2ヶ月で復縁できた方法とは?

 

連絡がこないなら冷却期間を設けよう!冷却期間中の女性心理とは?

 

もちろん、別れて1週間以上待ったとしても、元カノから連絡が来ないこともあります。

そのケースでは、やはり冷却期間を設けるしかありません。

 

別れた時に揉めていたり、別れ際に縋ったり、元カノの中であなたの印象がマイナスな状態になっています。

つまり、今はあなたとは「関わりたくない」と思っているということ。

 

だからこそ冷却期間は、あなたから連絡することも一切しませんし、SNSの投稿も避ける。

そうやって元カノの日常生活から、とにかくあなたの影を消していくことです。

 

あなたの熱い思いを伝えても元カノの心には全く響きません。

なので冷却期間を設けて元カノの気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

 

人の気持ちは時間が経てばリフレッシュされてますからね。

ただし、この冷却期間に何もしなくても復縁できるわけではありませんよ。

 

冷却期間はあくまでも、マイナスな印象がゼロになっただけ。

あなたに対して好意がゼロのままでは、わざわざ復縁したいとは思わないんです。

 

だからこそ、この冷却期間に徹底的に男を磨いて、魅力的ないい男になる努力をしてください。

元カノと再会したときに「なんかカッコよくなってる、別れるんじゃなかったかも」と思わせてやりましょう。

 

そのための具体的な方法や、元カノと復縁するまで「正しい5ステップ」を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あなたが心から愛した女性の気持ちを取り戻す『全て』を詰め込んでいます。

 

元カノと復縁したい全ての男へ!冷めた彼女を惚れ直させる5ステップ

 

別れて2週間、3週間で自分が振った側なら彼女に連絡してアプローチ!

 

自分が振った側なら、別れて1週間で連絡するには早すぎなのでご注意を。

できればもう少し様子見をして、2〜3週間後に連絡をしていきましょう。

 

ここで大事になるのは、すぐに復縁を迫らないことです。

実際に元カノの気持ちは連絡をとってみないとわかりません。

 

まだ未練を持ってくれているかもしれないし、別れてよかったと思われている可能性もあります。

なので自然な形で連絡してみて、元カノの返信から気持ちを察していくんです。

 

もし元カノの返信が好感触なら、未練を持っているかもしれません。

そこからやりとりを続けたり、電話を繋げて信頼を回復していくことでスムーズに復縁につながります。

 

もし電話をするようなら、振って傷つけたことを丁寧に謝るといいですね。

ただし、女性は復縁に対して慎重になる生き物なので、すぐに復縁は迫らない方がいいです。

 

元カノだって振られて傷ついているわけですから。

その気持ちを理解して、ちゃんと信頼を回復すべく話を聞いてあげて、寄り添うアプローチをしてください。

 

何度か電話をしたり、ご飯に行って信頼を回復する、その先に復縁があるんです。

逆に、冷たい返信が返ってきた場合はどうすればいいでしょうか。

 

この場合、元カノはあなたとの別れを吹っ切れている可能性が高いです。

なので、無理に気持ちを引き止めようとせずに冷却期間を設けましょう。

 

必要以上に接触をするのではなく、自分磨きで「魅力的ないい男」になること。

というのも、吹っ切れた元カノでもあなたの変化を見れば『後悔の念』を抱きやすくなるからです。

 

そう、魅力的でエネルギーの高いイイ男にあって、元カノをもう一度惚れさせてやればいいんですよ。

元カノと本気で復縁したいなら、1週間や2週間でダメだったと諦めるのはもったいないんです。

 

また、久しぶりに元カノに連絡をする際は送り方にも気をつけましょう。

というのも、最初の一言目で「返信率」が変わってくるからです。

 

多くの男性は、元カノの気持ちを理解せずに、思いの丈を綴ったメッセージを送りがち。

しかしそれは、元カノにとってうざいだけだったりします。

 

別れた元カノに送る久しぶりのLINEによって、その後の復縁までがスムーズになると言っても過言ではないのです。

だからこそ、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

復縁ラインの秘訣!元カノに久しぶりに送るLINEの内容と例文とは?

 

まとめ

別れて1週間振った側の女性心理とは?別れた後の冷却期間中の女性心理!

 

別れて1週間後の元カノの気持ちが気になる男性は多いと思います。

そこで、今回ご紹介した元カノの女性心理をまとめると、以下のようなパターンでした。

 

  • 振られた側で綺麗に別れた

→少し気にしてくれている可能性も

  • 振られた側ですがってしまった

→今の状況が元カノの心理である

  • 自分が振った場合

→関係性による

 

このように、元カノとの関係性や状況によって実に様々です。

もし本気で彼女の気持ちを取り戻したいなら、女性心理に応じた適切なアプローチをする必要があります。

 

以下のルールに沿って、自分がやるべきことを行なっていきましょう!

  • 自分が振られた側で、別れて1週間経ったけど連絡がない

→待ちに徹しつつ、冷却期間で自分磨き(連絡が来たらやりとりしてOK)

  • 自分が振った側なら2、3週間後に久しぶりに連絡してみる

→元カノから好意的な返信がくるなら電話や食事に繋げる

→元カノが吹っ切れているようなら、自分磨きで惚れ直させる

 

復縁に大切なのは、焦らないこと、元カノの気持ちを最優先に考えることです。

ぜひ、あなた自身の状況に置き換えて、復縁への参考にしてみてください!

 

 

↓ ↓ ↓

他にも、

↓ ↓ ↓

もちろん、まだまだあります。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。