元カノに嫌われたケースでの復縁!やってはいけないこと3選!

元カノに嫌われた

ヒロシ
こんにちは、『男ならバカになれ!』のヒロシです。

このサイトは復縁サイト『男ならバカになれ』の最新リニューアル版になります。

 

僕の復縁経験を活かし、どこよりもリアルな復縁をお伝えしていくので、絶対に元カノを取り戻してやりましょう!

 

「元カノに完全に嫌われてしまった、彼女と仲直りして復縁するのはもう無理なのかな。」

 

復縁したいがあまりしつこくすがって嫌われてしまうと、もう復縁できないんじゃないかと不安になりますよね。

一体、嫌われた元カノと復縁するにはどうすればいいんだろうか。

 

このような悩みが出てくると思います。

 

そういうわけで今回は、元カノに嫌われた場合の復縁方法について詳しくご紹介して行きます。

さらに、これ以上嫌われないように、『やってはいけないこと』をお話ししていきますので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

元カノにすがって嫌われたとしても諦める必要はありません。

 

たしかに、嫌われた元カノと関係を修復して復縁するのは簡単ではありませんが、挽回して復縁できている人もいます。

でも、これまでのやり方で嫌われたのだから、今のままではダメ。

 

元カノのNOをYESに変えるには、そのための正しい復縁アプローチをしないといけないんです。

この記事で正しい手順を学び、元カノの気持ちを取り戻してやりましょう!

 

元カノに嫌われた!復縁は無理と言われた彼女と仲直りして復縁できる?

元カノに嫌われた!復縁は無理と言われた彼女と仲直りして復縁できる?

冷却期間でマイナスの印象をリセットできるから

 

元カノに嫌われ、「復縁は無理」と言われたとしても、NOをYESに変えることはできる。

そこで大切になるのが『冷却期間』です。

 

と言うのも、完全に嫌われたとしても冷却期間を設ければ、ネガティブな印象をリセットできるからですね。

人間にはスリーパー効果という性質があって、6ヶ月前後で印象がリセットされていきます。

 

そもそも、人間はネガティブな気持ちをずっと抱え込んでしまうとストレスまみれになります。

だから、時間が経つとマイナスの感情を忘れるようにできているんです。

そう、これを利用しない手はありません。

 

どんな理由にせよ嫌われてしまったのであれば、半年間の冷却期間を設けましょう。

そして自分に対するネガティブな印象をリセットしてもらう。

 

そうすれば、あなたに対する気持ちは綺麗さっぱり忘れて、普通に接してくれます。

逆に、冷却期間を設けずにしつこくアプローチをするとどうでしょうか。

 

当然、元カノを余計イライラさせてしまい、修復不可能な状態まで嫌われてしまいます。

だからこそ、復縁は無理と言われるほど嫌われてしまったケースでは、冷却期間が絶対条件なんです。

 

とは言っても、どう頑張っても復縁はない「禁忌」パターンというものが2つだけ存在します。

 

正確に言うと可能性は0%ではありませんが、復縁するかどうか、よーく考える必要があるケース。

もし以下の記事でご紹介しているパターンに該当する男性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

元カノと復縁の可能性はないパターン!可能性がないなら諦めるべき?

 

無関心はNG!復縁はないと言われた元カノでも考えをひっくり返せる

 

冷却期間中はできるだけ距離を置くのが無難です。

ですが、わざとらしく元カノを避けたり、無関心を装うのはよくありません。

 

と言うのも、そういった様子は元カノ目線で言えば「幼稚な行為」に映ってしまうからです。

それではかえって、元カノを落胆させて「別れて正解だったな」と思わせてしまいます。

 

あくまで元カノへの接触を控えるだけで、それ以外は普通に楽しく振る舞っていればいいんです。

今はたしかにマイナスな印象を持たれて、辛いと感じるかもしれません。

 

でもそれは、今のあなたが「ない」と言われているだけなんですよね。

だったら「復縁もアリ」に変えてやればいいじゃないですか。

 

これからあなた自身が変われば、一気に状況をひっくり返せることだってあります。

実際に多くの男性が「復縁はない」と言われるほど嫌われた状態からでも復縁できたので、諦める必要はありませんよ。

 

【※本気で元カノと復縁したい方へ】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

元カノと復縁したいならやってはいけないこと3選!

元カノに復縁したいならやってはいけないこと3選!

 

これ以上、元カノから嫌われてしまうのを防ぐためにも「復縁したいならやってはいけない行為」をご紹介していきます。

結論から言うと、以下の3つになります。

 

  1. 元カノとヨリを戻すために『説得』する
  2. 元カノに『依存』してしまう
  3. 元カノと連絡して『妥協』してしまう

 

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

復縁するためにやってはいけないこと①:元カノを『説得』する

 

復縁するために絶対にやってはいけないこと1つ目は、元カノを説得することです。

女性という生き物は、自分で決めた感情を無理に動かそうとされると反射的に拒んでしまいます。

 

これは、男と女で脳の仕組みがまるで違うから仕方ありません。

なので、「嫌なことがあったら言って欲しい!オレ直すから!」「考え直して欲しい」というのは意味がないのです。

 

意味がないどころか、自分が決めた決断が絶対に正しい。

という気持ちを守るために、まるで大きな大木にしがみつくように別れの決意を固めてしまいます。

 

そう、あなたがもがけばもがくほど、「復縁は無理」となってしまうんです。

別れ際に泣いてすがったりして説得するのは、男としての魅力をダダ下げし、彼女の意思を固める最悪の復縁ループ。

 

これは何も別れ際だけでなく、『冷却期間後』も同様に説得に走ってはいけません。

では、復縁したいなら本当はどうすべきなのかについては後述していきますね。

 

【※元カノに復縁したいと思わせるには?】

復縁する気がなかった元カノの心を動かし、2ヶ月で復縁できた方法とは?

 

復縁するためにやってはいけないこと②:元カノに『依存』してしまう

 

復縁するために絶対にやってはいけないこと2つ目は、元カノに依存することです。

おそらく、今あなたは元カノのことが気になって仕方がないと思います。

 

でもそれは、人間関係で言うと依存してしまっている状態なんです。

まず自分が依存しているんだという状態に気づかない限り、復縁は難しいでしょう。

 

どうしても元カノを追いかけていると、相手の一挙手一投足にブラされてしまうんですよね。

すると、復縁するために「引く」必要があるところを、不安のあまり「押して、押して」しまうことが多々あります。

 

要するに、自分にとって気持ちが楽になる方を選んでしまうんです。

でも、本気で別れた彼女と復縁したいなら、「元カノ目線」で振る舞わなければなりません。

 

なぜなら、女性は自分だけに執着してくるような男性に魅力を感じないからです。

それでいて、自分の気持ちを察してくれる男性に心を強く惹かれるもの。

 

だから、あなたはこれから元カノを追う側ではなく、「追われる側」になってやりましょう!

 

これからあなた自身が変われば、一気に状況をひっくり返せることだってあります。

実際に多くの男性が「復縁はない」と言われるほど嫌われた状態からでも復縁できたので、諦める必要はありませんよ。

 

そのための具体的な5ステップがありますが、僕のサポート生はこの方法で復縁しています。

詳しくは下記のページでご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

元カノと復縁したい全ての男へ!冷めた彼女を惚れ直させる5ステップ

 

復縁するためにやってはいけないこと③:元カノとしつこく連絡する

 

復縁するために絶対にやってはいけないこと3つ目は、元カノにしつこく連絡することです。

復縁するには、接触を控える冷却期間が必要になります。

 

それによって元カノの気持ちや、別れ際のあなたに対するネガティブな印象をリセットさせるんです。

ただ、もし今のあなたが冷却期間を終えて「もう復縁できるぞ」と考えていたら要注意。

 

なぜなら、復縁するために欠かせないのは『期間』ではなく『変化』だからです。

つまり、どれだけ時間が経って、元カノの気持ちが落ち着いていても、あなた自身が別れた頃と変わっていない。

それでは、彼女は復縁したいだなんて考えません。

 

たしかに、冷却期間でマイナスな印象はゼロになったかもしれませんが、決してプラスではないのです。

だからこそ、徹底的に自分磨きに集中して、元カノから気になって連絡が来るような男になりましょう!

 

早く元カノと連絡を取りたいからと言って、中途半端で妥協するような男には、女性は決して魅力を感じません。

それだけは肝に銘じておいてください。

 

※本気で元カノと復縁したい方へ】

元カノのNOをYESに変える『逆転の復縁術』!元カノと復縁するために今すぐすべきこととは?

 

元カノに嫌われた状態から復縁!完全に嫌われた彼女と仲直りする秘訣

元カノに嫌われた状態から復縁!完全に嫌われた彼女と仲直りする秘訣

まずは嫌われた原因を分析!相手目線を身につけよう

 

今はすでに元カノに嫌われているので、彼女に対して何もアクションを起こす必要はありません。

ただ、冷却期間を置くのと同時に「嫌われた原因を分析」するのが大切。

 

なぜなら、それによって元カノとの復縁に必要な「相手目線」を養うことができるからなんです。

そもそも彼女があなたを嫌いになったのは、何か理由があったからですよね。

 

大抵の場合は、元カノの気持ちを無視してしつこくすがってしまったのが代表的だと思います。

その時にもし、元カノ目線で考えれる力があれば、嫌われる前に手を打てたかもしれません。

 

ですが、実際はどうでしょうか。

復縁したいという自分の思いが強くなり、元カノが「どう接して欲しいのか」がわからななかった。

 

だから嫌われてしまったんですよね。

 

だったら、今この瞬間から元カノ目線で考えるクセをつければいいだけの話。

元カノの気持ちを読んで、理解する、そして相手のして欲しいことに気づいてあげましょう。

 

そうすれば、相手目線でして欲しいことを先回りすることが簡単にできるようになります。

それさえできれば、めちゃくちゃイイ男になれるし、復縁だってできるんです。

 

繰り返しますが嫌われたってことは、今のやり方のまま突っ走ってもダメ。

もっと嫌われてしまう前に、やり方を変えなければいけません。

 

だったら、元カノ目線を考えた振る舞いを身につけて、惚れ直させてやればいい。

この嫌われてしまった失敗を、あなたが魅力的なイイ男へ成長するために活かしましょう!

 

さらに、もっと復縁の可能性を高めたい方へ。

ただ闇雲に頑張るのではなく、復縁の成功法則を叩き込むことが何よりも大切になります。

 

元カノの気持ちを理解し、正しい振る舞いを重ねていく。

だから、元カノと復縁できるんです。

 

そんな復縁の成功法則を下記の記事でまとめいるので、ぜひ参考にして元カノを取り戻してください!

元カノと復縁したいならコレしかない!よりを戻す一番の方法とは?

 

冷却期間でマイナスの印象をリセット!別れた原因の改善を!

 

嫌われてしまった原因を分析しつつ、冷却期間を設けていきます。

LINEはもちろん、直接会うのも避けて、一旦元カノからしっかりと距離を置いてください。

 

ただ、元カノとは同じ職場や学校ということもあると思います。

気まずさからこれ見よがしに避ける必要はありませんが、不要な接触は徹底して控えてください。

 

具体的な冷却期間は、最低でも半年は欲しいところ。

嫌われ度合いにもよりますが、もっと確実に印象をリセットさせたいなら、1年の儲けてもOKです。

 

『半年や1年も空けたら、それこそ元カノに忘れられて復縁できないんじゃないか?』

と不安になる人もいるでしょう。

 

それでもマイナスな印象を持たれたままよりは、いっそ忘れてもらった方が復縁できる可能性は高いです。

それにスリーパー効果は印象をリセットするだけで、元カノに忘れられることはあり得ませんよ。

 

本気で男を磨き、元カノが復縁したくなる男になる

 

冷却期間の最中は、何もせずにボーッとしているだけでは復縁なんてできません。

別れた時のあなたから少しでも成長していないと、元カノは復縁したいと思わないんです。

 

なので、冷却期間に本気で男を磨いてください。

もちろん、先ほどもお伝えしましたが「嫌われた原因」や「別れた原因」を改善しておくことも必須。

 

冷却期間を挟むと復縁の可能性が上がるのは、印象がリセットされて、フラットな状態で向き合ってくれるからです。

もし別れた頃と変わらないままでは、『全然変わってないんだな』と思われてしまいます。

 

妊娠や出産に期限がある女性にとって、同じことを繰り返すのは嫌なので、ヨリを戻したいとは思いません。

だから、これまでとは違うあなたを感じさせることが大切。

 

昔のあなたとは違う、と思わせることで興味を抱かせたり、別れなければよかったと後悔させることができるわけです。

冷却期間後の再会で、印象をガラリと変えるためにも本気で男を磨いてください。

 

・外見を磨く

・仕事を誰よりも打ち込む

・困難や新しいことにも挑戦する

・人間関係を円滑にする

・多くの女性とも接して、コミュ力を磨く

 

などなど、半年間もあればできることはいくらでもあるはず。

自分を変えることに本気になれば、嫌われていたとしても元カノと復縁することができます。

 

最初の再会が大事!大きなインパクトを与えてNOをYESに変える

 

元カノの気持ちを一気にあなたに向けるためには、最初の再会が最も重要です。

その理由はとてもシンプルで、人は「変化」に興味を持つ生き物だから。

 

なので、別れた時とは比べ物にならないほど魅力的な男になって、元カノに強烈なインパクトを残してやるんです。

付き合い始めた頃やラブラブだった時以上の男になって再会しましょう。

 

もちろん、普段顔を合わせるような関係だとしても大丈夫。

あなたが魅力的な男に変わっていく様子を徐々に感じさせていけば、大きな興味を抱かせることができます。

 

そんなあなたを見て、元カノはどう思うでしょうか?

『あれ、別れた時とは全然違う、何かあったのかな?』という興味が芽生えていくんですよね。

 

興味さえ抱かせれば、もう勝ったも同然。

 

というのも、女性は「気になる」という気持ちと恋愛感情を結びつけやすい生き物なんです。

だから、興味を持たせ続けることで自然と「好き」という気持ちが芽生えてくるんです。

 

そして嫌われた原因を改善できたあなたを見て、元カノは『別れるんじゃなかったかも』と思い始めるでしょう。

そうすれば、嫌われていたとしても元カノと復縁できます。

 

大丈夫、復縁できた人はみんなが辿ってきた道ですから。

本気で好きになった元カノを幸せにするためにも、めちゃくちゃ魅力的な男になっておきましょう!

 

まとめ

元カノに嫌われたケースでの復縁!やってはいけないこと3選!

 

元カノに嫌われてしまったとしても、復縁を諦める必要はありません。

と言うのも、スリーパー効果を利用すれば、どんなネガティブな印象もリセットできるからです。

 

だからこそ、まずは半年間ほど冷却期間を設けるのが絶対条件。

辛いかもしれませんが、彼女の気持ちをNOからYESに変えるには、今までのやり方ではダメなんです。

 

正しいアプローチに切り替えていくために、相手目線で元カノがどう接して欲しかったのかを考えてください。

さらに冷却期間で本気で男を磨けば、最初の再会で大きなインパクトを残せます。

 

その変化が大きければ大きいほど、人は大きな興味を抱いてしまうもの。

だから、最初は嫌われてたって構わないんです。

それだけ振り幅が大きければ、魅力的になったあなたへの興味もより大きくなるわけですから。

 

一度嫌われても本気で好きだと思える女性であれば、最高にいい男になるんです。

そして、今度こそ元カノを幸せにしてやりましょう!

 

 

↓ ↓ ↓

他にも、

↓ ↓ ↓

もちろん、まだまだあります。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。