結婚まで考えた元カノと復縁したい!復縁しやすい3つのケースとは?

結婚まで考えた元カノ
ヒロシ
こんにちは、『男ならバカになれ!』のヒロシです。

このサイトは復縁サイト『男ならバカになれ』の最新リニューアル版になります。

 

僕の復縁経験を活かし、どこよりもリアルな復縁をお伝えしていくので、絶対に元カノを取り戻してやりましょう!

 

「結婚まで考えた元カノと別れてしまったけど、なんとか復縁できないだろうか?」

 

結婚まで考えていた彼女に振られてしまうと、心に傷を負った気分になりますよね。

もう一度彼女の気持ちを取り戻して、復縁することはできるのでしょうか。

 

このような悩みや疑問が出てくると思います。

 

そこで今回は、結婚まで考えた元カノとヨリを戻しやすいケースをご紹介していきます。

さらに『結婚まで考えてた元カノと復縁する方法』も伝授しますでの、ぜひチェックしてみて下さい。

 

そう、結婚を考えていたけど別れた元カノと復縁するのは可能なんです。

せっかくいい付き合いをしてたわけじゃないですか、だからこそ「やっぱりあなたしかいない」と思わせてやりましょう!

 

結婚まで考えた元カノと復縁したい!ヨリを戻しやすいケースは?

結婚まで考えた元カノと復縁したい!ヨリを戻しやすいケースは?

元カノから強い愛情を感じていたケース

 

結婚まで考えてた元カノとヨリを戻しやすいケース、1つ目は「元カノから強い愛情を感じていた」場合。

このケースは、けっこう復縁しやすかったりします。

 

なぜなら、誰しも本気で好きになれる人は、人生でそんなに多くないからです。

彼女から強い愛情を感じていたのであれば、紛れもなく本気だったということですよね。

 

もし元カノに新しい彼氏ができていも、同じように愛情を注げるとは限りません。

また、その彼氏と比較して復縁したくなることだってあります。

 

なので、強い愛情を感じていたのであれば、復縁できる可能性は十分にありますよ!

ただ、「俺のことをまだ好きなはずだ」と勘違いして早々に復縁を迫るのはNG。

 

何度もしつこくしてしまうと、元カノにマイナスな印象を与えて逆効果になってしまうからですね。

そうではなく、あなた自身がちゃんと別れの原因を向き合わなければなりません。

 

自分磨きでめちゃくちゃイイ男になってやるんです。

そういう変わった姿を見せて、元カノにもう一度惚れ直させることが復縁のカギ。

 

元カノと長い付き合いをしていたケース

 

結婚まで考えてた元カノと復縁しやすいケース2つ目は、元カノと長い付き合いをしていた場合。

長い付き合いをしていたら、当然ですが思い出や情もその分だけ多くなります。

 

それに、長い付き合いをしていた=価値観が合って、お互いに居心地がよかったということですよね。

そこまで良い付き合いをしていると、元カノも「0から新しい出会いを探すのは面倒くさい」となりやすいのです。

 

結果、元彼のことを考える女性が多く、新しい出会いよりも復縁に走ることが多いんですね。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

別れ際に感謝を伝えて円満に別れたケース

 

結婚を考えてた元カノと復縁しやすいケース3つ目は、円満に別れていた場合です。

別れ際に感謝を伝えて円満に別れていると、「いい彼氏だったな」という印象を与えられます。

 

些細なことかもしれませんが、コレが後にジワジワと復縁に効いてくるんですよね。

別れた後に沈黙することで、つい気になってしまう女性は多いもの。

 

何度も元彼のことを考えるうちに「本当に別れてよかったのかな?」とモヤモヤし始めます。

それが結果として『後悔』につながり、元カノから連絡してくることも少なくありません。

 

でも、これって実は当たり前のことなんですよ。

なぜなら、元カノの立場で寄り添えているから。

 

それはつまり、別れ話で元カノの話をじっくり聞いて受け入れている。

その上で感謝まで伝えて円満に別れてくれた男。

 

女性からすれば、器が大きくて魅力的な存在に見えるのです。

逆に、別れ話の時に泣きながらすがったり、しつこくしてしまうとマイナスの印象を与えてしまいます。

 

「この人は私の話を聞いてくれないんだ。」

「私のこと、全然わかってくれないじゃん、本当しつこい…。」

 

そういう印象を与えてしまうと、やっぱり復縁は難しいです。

そうではなく、元カノと復縁したいなら『寄り添う』ことが何よりも大切になります。

 

女性っていうのは、共感脳の生き物なので自分のことを理解してくれる男性を好きになります。

そういう意味でも、別れ際に感謝を伝えて別れたケースでは復縁しやすいということです。

 

とはいえ、あまり理想的な別れ方ができなかった、という場合もあるでしょう。

そんな人でも、結婚まで考えた元カノと復縁するには、一体どうすればいいのでしょうか?

 

結婚まで考えた元カノと復縁するにはどうすればいい?

結婚まで考えた元カノと復縁するにはどうすればいい?

焦ってプロポーズはNG!まずは冷却期間でリセット

 

別れ際にいくらすがっても復縁できないのは先にお伝えした通りです。

もちろん、結婚を考えてたからといって焦ってプロポーズするなんて、もっての他。

 

元カノだって別れを決断するために、悩みに悩んだはずですよね。

そんな彼女の気持ちも考えずに、プロポーズで考えを改めさせようとすると、余計に嫌われるので注意。

 

すでに別れたなら、潔く冷却期間を設ける方がはるかに復縁できます。

というのも、この冷却期間こそ、元カノがあなたに対するマイナスの印象を払拭する期間だからです。

 

言い換えれば、この期間があるからこそ復縁できるんですよね。

 

冷却期間で元カノと距離を置くことで、マイナスな印象を完全にリセットさせましょう。

人間は、時間を置くことで負の感情や記憶が薄くなるので、嫌悪感を抱いてても元に戻すことができるのです。

 

何も変わっていないと復縁できない!別れた原因を死ぬ気で改善

 

結婚まで考えた元カノが別れを決断するのだって、何か理由や原因があるはずですよね。

あなた自身、それをしっかりと理解できているでしょうか?

 

女性は結婚適齢期や妊娠ができる期限があるので、復縁して同じ失敗を繰り返して別れるという事態を最も嫌います。

つまり、振られた原因が改善されてない以上、元カノは復縁に踏み切ってはくれません。

 

だからこそ、冷却期間を通して振られた原因をしっかり考えましょう。

結婚を考えてた女性なんです、本気で取り戻したいなら死ぬ気になって考え抜くのです。

 

もちろん、簡単に見つかれば振られる前に改善できたはずですよね。

なので、自分自身に「今のオレだったら、女性が惚れるか?」という質問をしてみてください。

 

もしその質問に自信を持ってイエスと答えられないなら、その理由をいくつも書き出してみるんです。

すると、彼女が本当に伝えたかったことが見えてくるかもしれませんよ。

 

元カノは変わった姿に興味を持つ!自分磨きで魅力的な男に

 

冷却期間の間に別れの原因を見つけることができたら、それを改善しつつ、さらに自分磨きをしましょう!

今のあなたは別れたことで落ち込み、悩んでいると思いますが、それは仕方ありません。

 

ですが、もし元カノが今のあなたの姿を見て、復縁したいと思ってくれるでしょうか?

・・・思うわけがないんですよね。

 

そもそも、あなたが魅力的な男性であれば、元カノは別れることすら考えなかったはず。

だからこそ、結婚を考えた元カノと復縁するためには、男としても魅力的な存在になる必要があります。

 

それに女性は、元彼が付き合っていた頃より魅力的になっているのを見て、はじめて復縁を意識するもの。

理由はシンプルで、人は変化が大きいほど疑問や興味を持つものだからです。

 

当然、なぜこんなに変わったのかを知りたくなって、何度も考えてしまいます。

すると「私と別れてからの方が魅力的だな。」とか「本当に別れて良かったのかな?」と後悔に繋がるわけです。

 

なので、本気で元カノと復縁したいなら、下を向いて落ち込んでいる暇はありません。

前を向いて徹底的に自分を磨いてやりましょう!

 

さらに、もっと復縁の可能性を高めたい方へ。

ただ闇雲に頑張るのではなく、復縁の成功法則を叩き込むことが何よりも大切になります。

 

元カノの気持ちを理解し、正しい振る舞いを重ねていく。

だから、元カノと復縁できるんです。

 

そんな復縁の成功法則を下記の記事でまとめいるので、ぜひ参考にして元カノを取り戻してください!

元カノと復縁したいならコレしかない!よりを戻す一番の方法とは?

 

冷却期間後は自然にアプローチ!寄り添う男が復縁できる

 

冷却期間もしっかりと設けて、自分磨きもしたら、次は元カノと関わりを持ち始めていきましょう。

ですが、いきなり復縁を迫るようなアプローチでは警戒されてしまいます。

 

そうではなく、あくまで自然にゆっくりと距離を縮めていくアプローチが大切です。

例えば、共通の友達に協力してもらって、食事の席や飲み会をセッティングしてもらうなど。

 

共通の友達がいない場合は、誕生日に連絡を入れてみたり、元カノが詳しいことをネタに連絡してみてください。

どれだけ自然な口実で連絡するかで、その後の再会までのスムーズさを左右します。

 

そして、結婚を考えた元カノと久々に会うときも恋愛モードでいくのは控えましょう。

あくまでも、1人の友人としてイチから関係を築き上げるつもりで接していくのです。

 

女性の恋愛感情は、徐々に盛り上がっていくものだということを覚えておいて下さい。

あなたの変化を見て、会ってもいいかなと考える。

じっくりと会話を通して、復縁してもいいか見定める。

 

だからこそ、再会したとしても決して焦らず、余裕を持って元カノのペースに合わせてあげることです。

そうすれば、元カノも安心して好意サインを匂わせてくるようになりますから。

 

なので復縁は、元カノからの脈ありサインや復縁OKサインが出てはじめて、告白に移るのがおすすめ。

復縁はあなただけの気持ちだけで突き進むものではありません。

 

彼女の気持ちにしっかりと寄り添い、「復縁してもいいかな」と思わせてから告白をする。

そうすれば、ちゃんと復縁できますよ。

 

「でも、自然な口実で連絡って言われても、いざ送るとなると分からなくなる。」

このような悩みを持つ人がいます。

 

なぜそうなるのかと言えば、シンプルに蓄積がないからです。

LINEだって会話と同じで、蓄積がなければ応用も難しいんですよね。

 

なので、復縁したい元カノに送る久しぶりLINEの例文と理由をご紹介します。

何も理解せずに送るのと、ちゃんと理論を理解して送るのとでは、今後の復縁成功率が大きく変わるんです。

 

下記の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

元カノに久しぶりに送るLINEの内容と例文!復縁しやすいLINEとは?

 

まとめ

 

結婚まで考えた元カノと別れることになっても、復縁することは十分に可能です。

以下のようなケースであれば、比較的ヨリを戻しやすいケースと言えるでしょう。

 

  • 元カノから強い愛情を感じていた
  • 元カノと長い付き合いをしていた
  • 別れ際に感謝を伝えて円満に別れた

 

そして実際に復縁するためには、まずきちっと別れを受け入れなければなりません。

辛いかもしれませんが、彼女の気持ちを尊重してあげる姿勢が復縁に繋がっていくのです。

 

そして冷却期間を設け、別れた原因を改善し、自分磨きで復縁の準備をしてください。

 

冷却期間とはいえ、復縁するためにはやることがたくさんあるので、落ち込んでる暇なんてありませんよ。

この冷却期間でどれだけ魅力的な男になれるかが、復縁のカギを握ると思ってください。

 

一度結婚を決めた最高の女性、素敵じゃないですか。

だったら、もう一度幸せにするためにがむしゃらにもがいてやりましょう!

 

      

   

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です